【クールス】岩城滉一と芸能界の在り方とは!?







 

こんにちは・・・

今回は岩城滉一さんと

今の芸能界の在り方という

テーマでお届けします。

それではどうぞ・・・

舘ひろしさんをリーダーに

発足したクールスは

その後、世間の度肝を抜き

暴走族、不良にその名を

知られるようになる。

音楽業界に殴り込みを

かけたのが・・・

その後すぐだった。

8人のユニットを作った。

その中に、岩城は入っていない

その時、岩城は東映に

スカウトされ、デビューが

決まっていたのだった。

そして、1975年に

新幹線大爆破でデビュー。

その後、同年のこと、

爆発! 暴走族で主演を務めた。

このように輝かしいスタートを

切ったのである。

しかし・・・

1977年(昭和52年)

覚醒剤取締法違反ならびに

銃刀法違反(拳銃所持)で

逮捕された。

逮捕理由は、前年1976年

(昭和51年)12月17日に

杉並区の友人宅で

住吉会系暴力団組員から

買った覚醒剤0.02グラムを

使用したため。

その暴力団組員と岩城は、

安藤昇

(元暴力団安藤組組長)が

主宰する所属プロダクション

「安藤企画」で知り合った。

取調べで岩城は、

暴走族時代から付き合いの

あったヤクザから、

しばしば覚醒剤を

入手していたと供述した。

逮捕により、ドラマ『あにき』

(TBS)は降板となったが、

判決からわずか5か月で、

映画『俺達に墓はない』で

復帰した。

岩城はその後の週刊誌の

インタビューで、

「シャブを打って何が悪い」と

豪語し反省するそぶりを

見せなかった。

しかしその後は、

アニキと慕っていた

松田優作らの支えで

次第に更生してゆき、

1981年(昭和56年)からは、

倉本聰脚本のテレビドラマ

『北の国から』

(フジテレビ系)などの

作品に出演。

妻の結城アンナと

コマーシャルでも共演した。

そして、

2004年、宇崎竜童と

世良公則とのCM共演を

きっかけにして、

アコースティック

パフォーマンストリオ

「GENTLE3」を結成。

全国各地でコンサートを

行ったほか、

ライヴアルバムも

リリースした。

いかがでしたか?

岩城滉一さんの半生。

波乱にとんだものですね。

覚せい剤で逮捕されたのに

5か月余りで復帰って

今ではありえないことです。

何か強靭な強運の持ち主と

言うか・・・

松田優作さんに可愛がられた

岩城さんはこのように

魅力的な人なんでしょうね。

それが証拠に・・・

宇崎竜童さん、

世良正則さんと

グループを組んでいる

のですから・・・

このように誰からも好かれる

魅力てきな岩城さん。

これからも目が離せません

 

 

スポンサーリンク

引用:copymarket