【クールス】岩城滉一の人生※バイク・クルマ好きはCOOLS魂!?







 

こんにちは・・・

今回は岩城滉一さんについて

彼の今までの遍歴にフォーカス

いろいろやっているので

面白いですよ。

それではどうぞ

岩城滉一さんのバイク

車好きは「クールス」時代の

影響なんでしょうか?

デビュー前は舘さんが

リーダーの原宿・表参道を

拠点にした硬派バイクチーム

クールスでサブリーダーを

務めていたのが

岩城滉一さんです。

彼は・・・

名前:岩城滉一
(いわきこういち)

本名:李光一

生年月日:1951年3月21日
(67歳)

職業:俳優

所属:A-team

出身:東京都

学歴:日本大学鶴ヶ丘高等学校

COOLSが選抜メンバーで

結成され、音楽活動を始める際

当然、岩城さんにも声は

掛かったようですが、

まったく音楽に興味が

無かったことに加え、

すでに俳優としての

デビューが決まっていたため

参加すしなかったようです。

岩城さんはクールス時代に

ハーレーダビッドソンに

乗った姿が平凡パンチや

週刊プレイボーイに掲載。

その写真を見た東映が

「70万円やるから
映画に出ないか?」と

誘ってきたことがきっかけで

俳優として芸能界にデビュー。

デビュー作は1975年

「新幹線大爆破」(東映)

そして同年の

「爆発!暴走族」で

主演を務めました。

彼はクールス時代から、

鋭くキレ長の眼と

ハスキーボイスは、

ヤンキー女子から人気を

集めていたのです。

役者に転向後、

舘さんと同様、

不良役やチンピラ役が

多かったのでした。

これはクールスの風貌が

不良を彷彿させるものだった

のが原因かもしれません。

しかし、それは当初だけで

年齢と経験を重ねるにつれ、

ベテラン刑事や重厚な

政治家を演じることも

増えてきたのです。

そして・・・岩城さんは

今では車やバイクのレース、

さらに2014年には

宇宙旅行を計画するなど、

挑戦を続けるクールス魂を

保っています。

そして・・・

彼の代表的な動きとして

若いうちは

「全日本スポーツプ
ロトタイプカー
耐久選手権」や

「全日本F3選手権」、

「全日本ツーリングカー
選手権」などに出場し、

フォーミュラカーレースだった

全日本F3000選手権に

参戦したりしました。

現在は、チームイワキの

選手兼監督として

バイクレースに出場したりする

一方で、

2007年には鈴鹿8時間耐久

ロードレースの名誉顧問に

就任したり、

専門誌などでも、

車検や煩雑な

エントリー時の手続きに

関して様々な提言を

しています。

岩城滉一さんのバイク

車好きはクールス時代の

影響なのかもしれませんね。

ちなみに宇宙旅行に関しては

「僕が行くって言ってから
機体が3機落っこちている。

しばらくはないんじゃ
ないですかね。」と

コメントし、

墜落事故多発のため

延期しているそうです。

そして・・・

2017年4月5日には

日本に帰化…

最近でもテレビドラマ

「探偵少女アリサの事件簿」

(2017年)、

映画「22年目の告白ー
私が殺人犯ですー」

(2017年)などに

出演しています。

いかがでしたか?

クールス時代の岩城さんは

舘さんをサポートをして

盛り立てていました。

伝説のあの血判状も

舘さんがいなければ。。。

おそらくクールスは

誕生していなかったのでは?

あなたはそう思いませんか?

それだけクールスには

無くてはならない存在。

今では舘さんもビック。

岩城さんもビック。

そんな二人だから。。。

今でも人気があり

ファンが多いのでしょう。

 

 

スポンサーリンク

引用:copymarket