【安倍晋三】肺がん、潰瘍性大腸炎に蝕まれている。※新薬で余命画のいびるのか!?







安倍晋三の病気 がん

まず噂になっているのが、安倍晋三さんが肺がんだという話です。

これは2017年06月21日板垣英憲氏ブログに投稿した情報で、安倍総理は肺がんの末期だと告知されたというものでした。
板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」 安倍晋三首相は、慶応大病院で精密検査、「肺ガンの末期(ステージ4)、リンパ節、脳幹に転移、余命3か月」と告知される http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/7052e8942c53ca9fb9f4b49ec4b1e201

※板垣英憲さん
出典 http://askazeera.cocolog-nifty.com

そのブログによりますと、安倍首相は慶応大学病院で精密検査を受けた結果、ステージ4という末期の肺がんだということが発覚したのだとか。

すでにリンパ節までガンは進行しており、このままだと脳幹まで病気が到達するのも時間の問題であり、安倍さんの余命3ヶ月だと書かれています。

イメージ画像

肺がんといえば日本人男性のガン死亡率でもっとも多い病気であり、ステージ4だと5年後生存率も約5%と低いものになります。

肺がんは初期時点では自覚症状が出にくく、発見が遅れやすいがんの一種です。
気づいたときには末期になっていた、というケースも珍しくありません。さらに肺がんは比較的初期の段階でも生存率が低く、ステージⅡの時点でも50%未満といわれています。
そして、ステージⅣでは、5%を切る生存率になっています。
出典:代替治療が世界の主流 http://www.tensen.com/cancer/stage4/lung.html

もし安倍晋三さんの病気が肺がんであり、上記の話が本当であれば一刻も早い治療が必要となります。

また、病気であっても総理大臣を務めるといっても、病気による体力低下などで満足のいく仕事ができるかどうかも不安です。

出典 https://matome.naver.jp

しかし、彼が肺がんであるということは公になっていませんので、だという可能性も否定できません。

正式な発表があるかどうかはわかりませんが、安倍晋三さんや家族が公にしないことには、噂の範囲をでない話だと思います。