【安倍総理】サマータイム導入でIT業界に戦慄が走るとは!?







 

安倍晋三首相が、サマータイムの導入を自民党内で検討するよう、指示を出したというのだ。

 東京五輪組織委員会の森喜朗会長が、期間中の猛暑対策として提案したということだが、本稿を執筆している8月9日時点では、ネットユーザーの反応はサマータイム反対の一色にみえる。数限りない反対意見があがっているが、代表的なのは以下のような内容だ。

・生活リズムを崩し、睡眠に悪影響を及ぼすため、健康を害し労働生産性も落ちる(※1)

・余暇が充実するといわれているが、労働時間の短縮がなければ空論。むしろ労働時間が延びるおそれがある

・導入効果として省エネがあげられているが、家庭のエアコン運転時間が延びるので実際には電力消費が増えるのでは(※2)

・欧州ですら、サマータイム廃止の議論が活発化している(※3)

・夕方以降の種目では、気温が下がる前に競技が始まるのでそもそも逆効果

※1 日本睡眠学会「サマータイム 健康に与える影響」

http://www.jssr.jp/data/pdf/summertime_20120315.pdf

※2 産業技術総合研究所 計画停電と空調節電対策

https://www.aist-riss.jp/column/29731/

※3 欧州委員会 Commission launches public consultation on daylight saving time

http://europa.eu/rapid/press-release_MEX-18-4370_en.htm