【光免疫治療】末期がんまで完治※小林久隆医師 世界を変える奇跡のガン最新治療法―まとめ







オバマも驚いた、日本人研究者の実験&発見によって生まれた、画期的がん治療法❗

前大統領・オバマ氏

出典 http://www.cnn.co.jp

みなさんのなかには、もうすでに「光免疫療法」という言葉をご存知のかたが大勢いらっしゃるかもしれません。

特に、現在ガンを患っている方、家族・親戚・友人・会社の同僚の方がガンで苦しんでいる方などはすでにご存知かもしれません。

ここでは、その「光免疫療法」を「初めて聞いた」という方も含めて、それが「いかに革命的な最先端のがん治療法であるか」をだれにでもわかりやすく、ご説明していきます。

「オバマケア」という保険医療制度を作ろうとした前オバマ大統領は、2012年の任期中の一般教書演説で、「この『光免疫療法』は多くのがん患者を救う画期的ながん治療法として、もうすぐ実現するだろう。多くの期待を寄せている」と発言し、一気に全米、全世界に「光免疫療法」への関心が高まりました。

いまから、この「光免疫療法」がいかに画期的であるか、間違いなく世界を変えるであろう、そのポイントを説明していきますが、驚いたのはこの治療効果だけでなく、この革命的医療法の発見者が、米国立がん研究所(NCI:National Cancer Institute)の主任研究員である「小林久隆(こばやし・ひさたか)」氏という日本人であるという点でもあります。