【ドラマ・ハゲタカ】第3話あらすじ※三葉ふるさとファンドの本当の狙いとは!?







<目次>

■ホライズンジャパンとは?

■第3話あらすじ

■第3話見どころ

 ©テレビ朝日

綾野剛が 企業買収のスペシャリスト・鷲津政彦に扮し、

「ハゲタカ」とバッシングを受けながらも日本の名門企業を次々と買収し

再生していく様を描く木曜ドラマ『ハゲタカ』

8月2日(木)放送の第3話で、同作の第一部がクライマックスを迎える。

父に代わり日光みやびホテルの社長に就任した貴子(沢尻エリカ)に、

鷲津は「日光みやびホテルを買収する」と宣言。

ホテルを守るため、貴子はやがて大きな決断をすることに…。

その頃、三葉銀行の飯島(小林薫)にも動きが。

それを知った鷲津はある揺さぶりをかける。

そして、鷲津の真の目的もついに明らかになる!

 

スポンサーリンク

引用:テレ朝POST
画像出典:テレ朝POST