【無償の愛・人間・犬】「犬はなぜ人間より寿命が短いのか・・その答えを僕は知っている!」そう言った6歳の少年の答えが胸に突き刺さる!







犬はペット以上の存在。

 

家族の一員であり、

 

人類の親友とも言われている。

 

彼らは無条件でわたしたち

 

を愛してくれ、

 

なんの見返りも求めない。

 

こちらが愛情を示せばそれを

 

何倍にもして返してくれる。

 

だが悲しいことに

 

動物の寿命は人間の

 

それよりもはるかに短い。

 

6歳の少年、シェーンには

 

アイリッシュ・ウルフハウンドの

 

ベッカーという名の愛犬がいた。

 

ベッカーは、物心ついたときから

 

ずっとシェーンのそばにいてくれる

 

文字通り親友だった。

 

悲しいことにベッカーは

 

10歳にして末期がんに侵され、

 

余命あとわずかとなってしまった。

 

残された家族の悲しみは

 

筆舌に尽くしがたいものがあった。

 

そしてまた、

 

その親友を見送った後の

 

少年の言葉もまた、

 

涙なくしては語れないものだった。

 

これは、その様子を

 

見ていた獣医の話である。

 

次ページへ続きます

引用:四葉のclover
画像出典:四葉のclover