紀州のドンファン不審死事件 なぜ妻は『バイキング』に独占インタビューをさせたのか







 

紀州のドン・ファン〟が不審死を遂げて1ヵ月が経とうとしています。6月20日、和歌山県警は死亡した野崎幸助さん(享年77)が経営していた会社を家宅捜索。前回の捜索で調べきれなかった金庫などを集中的に捜査し、野崎さんの交友関係などを引き続き調べています。

「ある新聞社系週刊誌では、『(野崎さんの死の18日前に命を落とした)愛犬の体内を簡易鑑定した結果、覚醒剤の反応が出た』と報じましたが、あれは完全に勇み足。当局は簡易鑑定の存在すら否定し、本鑑定の結果について『まだ時間がかかる』と話していました」(地元メディア)