<日本文学振興会>芥川賞候補に5人 直木賞候補は6人







 

日本文学振興会は第159回芥川・直木賞の候補作を発表した。両賞合わせ、11人中6人が初めてのノミネート。選考会は7月18日、東京都内で開かれる。

芥川賞の初候補は3人。古谷田奈月さんは織田作之助賞、三島由紀夫賞を続けて受賞している注目株。北条裕子さんは群像新人文学賞受賞のデビュー作が候補に。町屋良平さんは2016年に文芸賞を受賞しデビューしている。4回目の高橋弘希さんは昨年、野間文芸新人賞を受賞。演劇界など多方面で活躍する松尾スズキさんは8年ぶり3回目の候補となった。

引用:Yahooニュース
画像出典:Yahooニュース