【クールス】COOLS・舘ひろし若かりし頃※暴力教室&男組少年刑務所・・・そして、石原軍団との出会いとは!?







 

こんにちは・・・

今回は舘ひろしさんについて

お話をしたいと思います。

ある舘ひろしファンの方が

書いた日記を参照して

往年の若かりし舘ひろしを

お届けします。

それではどうぞ・・・

石原プロモーションを

代表する俳優と言われている

舘ひろしさん。

若い頃の活躍や昔の経歴が

話題になっているそうです。

さらに、舘さんのお嫁さんの

実家など生活の実態にも

注目が集まっているのだとか。

1975年:クールスを結成する。

1976年:映画「暴力教室」で
俳優デビューする。

1983年:石原プロモーションに
所属する。

1986年:「あぶない刑事」
に出演する。

1996年:一般女性と結婚する。

2016年:「夏目漱石の妻」
に出演する。

舘ひろしさんは渋みのある

演技と派手なアクションが

大人気の俳優ですよね。

刑事役はもちろん、

最近は少しお茶目な

キャラクターなども

演じています。

そんな舘さんなのですが、

若い頃の活躍や昔の経歴が

話題になっているそうです。

では、舘さんの若い頃の

活躍や昔の経歴とは、一体、

どのようなものなのでしょうか

舘さんは若い頃は

バイクグループに所属し、

そこから俳優になって

多くの作品で

バイクアクションなどを

披露していたのだそうです。

舘さんは愛知県の

出身なのですが、

大学を中退した後に

「クールス」という

バイクチームを結成しました。

クールスは俳優の

岩城滉一さんらと結成した

バイクチームで暴走族とも

言えるものだったのですが、

原宿を拠点に活動する

族だったそうです。

クールスは矢沢永吉さん

率いるキャロルの親衛隊でも

あったのですが、

そうしたことから1975年には

舘さんを中心としてクールスの

メンバーでだけで歌手

デビューしています。

クールスは

「紫のハイウェイ」という曲で

デビューしているのですが、

舘さんはボーカルとして

活躍していました。

また、そのように歌手として

デビューした舘さんは

東映俳優センターにも

所属して俳優としても

活躍するようになり、

1976年に「暴力教室」で

俳優デビューしたのです。

また、1976年には

「男組少年刑務所」で主演を

務めるなどしていたそうです。

そして、舘さんは

俳優デビューとほぼ同時に

主演をしているのですが、

当時は不良の役柄がまさに

ハマり役と言えますよね。

さらに、クールスの他にも

「舘ひろしと
セクシーダイナマイツ」で

ソロデビューもしていて

「ロックンロールライダー」

などの曲をリリースして

いるそうです。

また、そんな舘さんは

1979年に「西部警察」

シリーズにも出演をし、

それがきっかけで

石原プロモーションに

所属するようになったそうです

引用:copymarket
画像出典:copymarket