【COOLS】副団長岩城滉一・クールス結成での役割と映画・新幹線大爆破デビューとは!?







 

こんにちは・・・

今回はクールス副団長だった

岩城滉一さんにスポットを当て

話していきたいと思います。

それではどうぞ・・・

1951年3月21日生まれ(67歳)

出身地:東京都

身長:175cm

血液型:A型

職業:俳優

配偶者:結城アンナ

所属事務所:Aーteam

日本大学鶴ヶ丘

高等学校卒業。

かつての本名は李光一。

デビュー前は、

舘ひろしとともに原宿

表参道を拠点にした

硬派バイクチーム

クールスで副団長を

していた。

矢沢永吉がリーダーだった

ロックバンド「キャロル」の

親衛隊として有名となり、

キャロルの解散コンサートの

DVDは、当時の岩城が

キャロルとの出会いを語る

場面からスタートしている。

岩城自身は音楽には全く

興味がなく、

それまで矢沢永吉も

知らなかったと話しており、

クールスの選抜メンバーで

結成された同名のロックバンド

COOLSが「紫のハイウェイ」で

デビューするが、

これにも参加しなかった。

クールス時代に

ハーレーダビッドソンに

乗った姿が『平凡パンチ』と

『週刊プレイボーイ』に

掲載され、その写真を見た

東映に岩城単独で

「70万円やるから
映画に出ないか」と

誘われて俳優として

芸能界にデビューした。

デビュー作は1975年

(昭和50年)の東映

『新幹線大爆破』

(監督・佐藤純弥)

である。

そして、同年の東映

『爆発! 暴走族』

(監督・石井輝男)では

主演を務めた。

1977年(昭和52年)

7月29日に

覚醒剤取締法違反、

ならびに銃刀法違反

(拳銃所持)で

逮捕された。

逮捕理由は、

前年1976年(昭和51年)

12月17日に杉並区の友人宅で

住吉会系暴力団組員から買った

覚醒剤0.02グラムを

使用したため。

その暴力団組員と岩城は、

安藤昇(元暴力団安藤組組長)

が主宰する所属プロダクション

「安藤企画」で知り合った。

取調べで岩城は、

暴走族時代から付き合いの

あったヤクザから、

しばしば覚醒剤を

入手していたと供述した。

逮捕により、ドラマ

『あにき』(TBS)は

降板となったが、

判決からわずか5か月で、

映画『俺達に墓はない』で

復帰した。

岩城はその後の週刊誌の

インタビューで、

「シャブを打って何が悪い」

と豪語し反省する

そぶりを見せなかった。

この時代はこの程度で

世間のお許しを得られたが

今ではとんでもない。

わずか5か月で映画の

主演などありえない。

そんな岩城を面倒見たのが

松田優作だった。

その後は、アニキと

慕っていた松田優作らの

支えで次第に更生してゆき、

1981年(昭和56年)からは、

倉本聰脚本のテレビドラマ

『北の国から』

(フジテレビ系)などの

作品に出演。

妻の結城アンナと

コマーシャルでも共演した。

2003年8月、世田谷区の

自宅が競売にかけられ、

1億6100万円で落札された。

2004年、宇崎竜童と

世良公則とのCM共演を

きっかけにして、

アコースティック

パフォーマンストリオ

「GENTLE3」を結成。

全国各地でコンサートを

行ったほか、

ライヴアルバムも

リリースした。

2014年には日本で活動する

芸能人で初となる宇宙旅行を

行う予定だったが、

墜落事故多発のため

延期になっている。

2017年4月5日、

日本に帰化する。

引用:copymarket
画像出典:copymarket