【クールス】COOLS・佐藤秀光の店Chopper※横山剣・クレイジーケンバンド旗揚げ前とは!?







 

 

こんにちは・・・

今回はチョット・・・

マニアックになって

しまいますが・・・

クールスマニアが

mixiプラザという掲示板に

投稿した記事をご紹介

したいと思います。

この記事はクールスを

舘ひろしさんが辞めた

直後ぐらいのものだと

思います。。。

佐藤秀光さんがChopperを

立ち上げ・・・

Chopperの従業員に方々が

登場しています。

それではどうぞ・・・

初めてクールスのお店に行き

メンバーに会ったのは、

確か81年の春、

当時明治通りと表参道の

交差点、ロッテリアの横に

あったGa-zビルの2F、

たばこ屋の上にあった

チョッパーだった。

その頃、

チョッパーの表側には

「チェンジリングス」の

ジャケットがペンキ絵で

大きく張り出されていたのを

覚えている。

たばこ屋脇の白いタイルの

階段を上り、店内にはいると

エンジンの載っていない

ブルーメタリックの

チョッパーの

ローリングシャシーが

置いてあった。

確かその時、

俺が買ったのは、赤いクシと

チェーンウォレットだった。

で、買い物をすると

秀光さんがサインを

してくれるんだが、

その時、革ジャンに

リーゼントだった俺を見て、

「おぅ、お前、名前は?」

「テッドです」

「テッド? なんて書くんだ?
スペルは?」

「TEDって書きます」

「ん? TED?
それじゃあテドだろう」

「いえ、
TEDでいいんですよ」

「そんなの変だろ、
ブックがBOOKなんだから

テッドなら
TEEDってなるハズだ」

横にいた店員のゆたかさん

「ヒデミツさん、
それじゃティードです」

「……まぁ、本人が
TEDって言ってるん
だからいいか。
…にしても、変だよなぁ……」

で、その後暫く、数年後に

その当時の店長だった

清野さんにその話をすると、

清野さん曰く

「あはは、ヒデさん
英語はダメだからなぁ、
がははは!」

うん、確かに今見るまでもなく

チョッパーのラベルとか、

ただローマ字表記にした

曲名を羅列しているだけ

だったりする……。

うん、まぁ俺にとっては

懐かしく、いまだに笑える

エピソードでありんした。

 

 


引用:copymarket
画像出典:copymarket