【クールス】COOLS ROCKABILLY CLUBからTHE COOLSまで※舘はろし脱退・大久保喜市ストレンジブルーで語るとは!?







 

こんにちは・・・

今回は舘ひろしがCOOLSを

脱退した後のCOOLSの遍歴を

順を追って紹介していきます。

舘はリーダーとの確執から

脱退後、キングレコードに

残り、

「舘ひろしとセクシー
ダイナマイツ」を結成。

その後ソロとなり、

そのまま俳優として東映に

所属。

その後石原裕次郎に

俳優としての才能を

見い出され、

石原プロモーションへ

移籍する。

ここでロックバンドとしての

クールスは事実上一旦解散した

といわれる。

実際に解散コンサートも行われ

それを録音したのが前記の

『ハローグッドバイ』である。

そのため、現在のクールスとは

別だという説もあるが、

舘ひろし以外のメンバーで

続けられたのも事実である。

舘以外のメンバーは

この時点ではすべて解散に

反対し、

残留してバンド活動を

続けていた

「ストレンジブルー」でも

舘が「俺は辞めるけど、
お前たちは続けるなり、
勝手にすればいい」

というような意味の言動が

あったと記述されている。

このときクールス(COOLS)

という名称は

キングレコードが権利を

持っていたと思い込んで

いたため、

改称せざるを得なかった

しかし権利については

後に誤解と判明。

舘ひろし脱退後のクールスの

スタートです。


引用:copymarket
画像出典:copymarket