【クールス】COOLS・水口晴幸ライブ※俺の人生はロッケンロールそのものとは!?







 

 

こんにちは・・・

今回はCOOLSオリジナル

メンバーの一人である

ピッピこと水口晴幸さんの

お話をしたいと思います。

全国には小生以上にコアな

ファンがいるものです。

そのファンの中から夢のような

体験をされた体験談をもとに

お届けしましょう。

2時間余りの熱のこもった

ライブは終わりました。

ワシは奇跡のような時間を

すごす事となる。

全国のクールスファンも

うらやむ夢のような時間を。

ジェームスさんと伝説的な

夜に引き続きまたピッピさんと

忘れる事の出来ない熱い瞬間を

出会ってお互い話し合うと

一発でキマッタというか

すぐにピタっと波長が合った。

お互いの考え方、生きざま、

クールスに対する思い、

熱いハートが多くを

語らずとも分かり合えた。

ワシがだれよりも慕ってる

ロックンロールの師匠

ジェームスさんでさえ

ハートがわかり合い

お互いのこと感じたり、

人間性や心の底から

打ち解けあうのに出会ってから

4時間ぐらいかかった。

あの孤高の天才ロックンローラー

マックショウのコージーマック

こと岩川浩二なんか出会って

半日ぐらいかかった。

コージーマックと

最初にあった時点から

お互い睨みあいカマえ会い

ツッぱりまくった。

しかしライブでは悔しいかな

奴のギターとハイテンションな

歌と全身全霊をこめた

ロックンロールに

心をもっていかれた。

ライブ2時間一気に

42.195キロを

全力疾走でぶっちぎりで走る

イメージの奴らの

ロックンロールはスゴイ!

ジェームスファミリーの

ワシも認めざるしかないほど

熱かった。

話が脱線したが。。。

ピッピさんは出会ってたった

10分やそこらでワシに

何の警戒感ももたずズバッー

心を開いてきてくれた。


引用:copymarket
画像出典:copymarket