【クールス】舘ひろし脱退後COOLS ROCKABILY CLUBをリリース※ BE A GOOD BOYで最盛期を迎えるとは!?








 

 

こんにちは・・・

今回はクールス最盛期という

ことで、お届けします。

1977年4月にクールスの

リーダーだった舘ひろしが

脱退しトリオレコードに

移籍したクールスは同年6月に

ロカビリークラブ名義で

COOLS ROCKABILY
CLUBという

アルバムをリリースした

しかしそのアルバムは

マネジメント契約を結んでいた

上条氏の提案で作詞・作曲を

外部に依頼する事になった

更には録音に関しても

ボーカル以外は

スタジオミュージシャンが

行うなど

新しい船出をした

クールスにとっては

自分たちの「音」「音楽」

じゃない違和感があり

アルバムは、そこそこ

売れたがリスナーからの

評価も低かった

上条氏に不信感を持った

クールスは専属契約解除違約金

500万を払い

上条氏を解雇して新たに

フリージング・オフィス

という会社を設立した

そして・・・

上条氏にボツにされていた

前アルバムに収録する

予定だったオリジナル曲で

新しいアルバムの制作に入り

完成したのが名盤

BE A GOOD BOY

だった・・・

アルバム

BE A GOOD BOYは

リスナーからの評価も上々で

前作を軽く上回るセールスを

記録したのだった。

自分たちの音に自信を持った

クールスはツアーのリハに

没頭する

BE A GOOD BOY

<SIDE A>

1 BE A GOOD BOY

2 Let’s Go To
The Charity

3、あの娘はマタニティー

4 ひびわれたグラス

5 Quty Sue
<SIDE B>

1 Screamin To
The Night

2 Everytime&
Everywhere

3 Last Weekend

4 ジャーニー

5 That is
My Desire

BE A GOOD BOY

作詞・作曲 ジェームス・藤木

頭にくるぜ Feel I’m Down

いいこでいたけど Everyday

だけど無理だぜ Baby,

I can’t Stand It

I AIN’T GONNA BE GOOD

Well Baby きついぜ今夜は

Half I’m Crazy

やつれたおいらを

Ah Baby 愛しておくれよ

今すぐ Baby 明日がないのさ

Ah くさった野郎の Dirty Job

きたねえやつらにゃ

Deadly Shock

おたかい娘を無理やり

きめりゃ いいこにゃ

なれねえぜ

Well Baby あついぜ今夜は

Heat I’m Crazy

のぼせたおいらを

Ah I Gotta Feelin’

いかせておくれよ

今すぐ Baby 明日がないのさ

Well Baby きついぜ今夜は

Half I’m Crazy

やつれたおいらを

Ah Baby 愛しておくれよ

今すぐ Baby 明日がないのさ

Well Baby あついぜ今夜は

Half I’m Crazy

のぼせたおいらを

Ah I Gotta Feelin’

いかせておくれよ

今すぐ Baby 明日がないのさ

今すぐ Baby 明日がないのさ

今すぐ Baby 明日がないのさ

アルバム

BE A GOOD BOYの

冒頭に収録されている

同タイトルの曲は

アルバムと同時発売された

シングルQUTY SUEの

B面にも収録されていた

ジェームスさんが

ハスキーボイスで歌う

BE A GOOD BOYは

当時中学2年で

不良の道に邁進してた

小生の当時の心境をよく

表現しており感情移入できた

それより何より小生は

アルバムジャケットが

超カッコいいと思った

喧嘩して顔に青痣を作り

帰って来た最年少の

フランクさんにメンバーが

事情を聞いて

これから敵討ちに行く・・・

って思わすようなス

トーリー性が感じられた

1970年代には

どこにでもあったような

シュチュエーションだった事が

いたいけな当時の少年だった

小生には親近感が持てた

ちなみにこの曲は

1980年代に入って

製作された

「きうち かずひろ」さん

原作の映画

ビーバップハイスクールの

主題歌に使用された事から

ご存じの方も多いのでは?


引用:copymarket
画像出典:copymarket