【BG】キムタクまたもトラブル勃発か!? 絶好調ドラマの㊙裏側とは!?







 

木村拓哉が主演を務める『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)。SMAP解散の黒幕と言われ、好感度もだだ下がり状態だったキムタクのドラマとあって、色々な意味で注目が集まっていた。

「初回から15%以上の視聴率で、さすがはドラマの帝王という貫禄を見せつけました。その後少しずつ下がって13%台になってはいますが、今期のドラマの中では好調をキープしています。ただ、ドラマが絶好調なテレビ朝日の中では、もう少し視聴率がほしいと言われている。その中で、かつては社会現象も起こした『ロングバケーション』の相手である山口智子がゲストとして駆り出された。第6話と第7話に出演予定で、15%を越えて20%を狙うと現場の鼻息は荒かったとか。結果は14.8%でしたが、順調に数字を伸ばしたといえるでしょう」(民放関係者談)