【羽生結弦】平昌オリンピック金※規格外の精神力&超人的演技力・・・宇野昌磨は銀とは!?







 

平昌冬季五輪 フィギュアスケート男子フリー

(2018年2月17日 韓国・江陵アイスアリーナ)

平昌五輪は17日、フィギュアスケート男子フリーが江陵アイスアリーナで行われ、ショートプログラム(SP)首位の羽生結弦(23=ANA)は206・17点、合計317・85点とし、金メダルを獲得。五輪男子66年ぶりの2連覇を成し遂げた。

金メダルが決まると、控室にいた羽生は感極まって涙を浮かべ、テレビカメラに向かって「ありがとうございました」とつぶやいた。銀メダルの宇野やオーサー・コーチと抱き合い、喜びをかみ締めた。



引用:Yahooニュース
画像出典:Yahooニュース