流出、捜査長期化も…マウントゴックス1年半超







 

仮想通貨を巡っては、2014年に世界最大規模のビットコイン(BTC)取引サイトを運営していた「マウントゴックス」が経営破綻し、多額のBTCの消失が発覚した。

同社からサーバーの任意提出を受けた警視庁は、取引システムを破綻前の状態に復元。専用ソフトでシステム内のBTCの売買記録を一つずつ分析し、「ブロックチェーン」と呼ばれるBTCの取引台帳の解析も進めた。取引システムのサーバーがある米国の捜査当局にも捜査協力を求め、捜査が終結するまで1年半以上かかった。

Ledger NanoS 暗号通貨ハードウェアウォレット

引用:Yahooニュース
画像出典:Yahooニュース