2月中旬からの確定申告控え、森友国会ならぬ佐川国会?







 

【小池聡の今日も手探り】連休が明ければ正月気分は一気に吹っ飛び、永田町は与野党対決色をさらに濃くしていく。いつもの風景だ。森友・加計問題に多くの時間を費やした感のある2017年。憲法改正論議、野党共闘の行方、そして北朝鮮問題の動向などなど、2018年も国内外の関心事はいろいろとあるが、今年の政局はどんな展開をたどっていくのだろうか。

引用:スポニチ
画像出典:スポニチ