【乞食・自殺】有吉弘行の壮絶な7年の暗黒時代|月収0円で1日1食・毎日腹を空かせながらひたすら〇〇を待っていた!







 

▼有吉弘行のブレイクのきっかけ

『進め!電波少年』のヒッチハイク企画

1996年4月、テレビ番組

『進め!電波少年』の企画で

「だまされて」香港に

連れてこられた。

香港で告げられたのは

「イギリスまで
ヒッチハイクで行け」だった。

最初の頃は知名度の

無さから低迷していたが、

インドを過ぎた頃から

人気が出始めた。

2人は1996年10月に

無事ロンドンにゴールした。

また、爆風スランプの

ボーカル、

サンプラザ中野が歌った

応援歌

「旅人よ 〜
The Longest Journey」も

発売され、

これが評判になった。

さらに、ヒッチハイクの

内実を記した書籍

『猿岩石日記』も

シリーズ累計で250万部の

ベストセラーになった。

引用:NEVERまとめ
画像出典:NEVERまとめ