キタサンブラック・有馬記念で武豊と有終の美を飾れ!!







 

やっぱりこの馬は“持っている”。思わずうなった人も多かったことだろう。21日に都内のホテルで開催されたJRAのGIレース「第62回有馬記念」(24日、中山芝内2500メートル)の公開枠順抽選会で、武豊騎手(48)が1枠2番を引いたキタサンブラックだ。史上最多タイとなるJRAのGI通算7勝に王手をかけたキタサンは、これまで数々の競走で内枠に入る運の強さもファンの驚嘆を呼んだ。有馬で引退する同馬にとってこの結果は勝利の兆しか――。

「来ました! 2番です」

黒字で2番と示された紙を武豊騎手が広げると場内アナウンスが響き渡り、どよめきと拍手、歓声が湧き起こった。

 

【ファンケル】たっぷり1ヵ月試せる無添加アクネケア